グルメフェア

資生堂パーラー “2022真夏のパフェフェア” 第1弾 いつからいつまで?気になる値段は?

資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェで、“2022真夏のパフェフェア”第1弾が実施されます。「岐阜県 揖斐郡産“ブルーベリー”のパフェ」「和歌山県 紀の川市産“あら川の桃”のパフェ」「沖縄県産“アップルマンゴー”のスペシャルパフェ」「長野県産 信州畑工房“恋姫”のストロベリーパフェ」を展開。
実施時期と気になるお値段などの情報をお届けします。

毎年恒例資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェ“2022真夏のパフェフェア”

毎年恒例の資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェ“2022真夏のパフェフェア”
毎年、女性に大人気のこの企画絶対に見逃せません。
今年はさらにパワーアップ!

Twitterでは早くも話題になっていますよ。

期間は?どんな内容?値段は?

実施店舗資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェ
住所東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3F 
電話番号03-5537-6231(予約不可)
営業時間火~土曜日 11:00~21:00 (L.O.20:30)
日曜日・祝日 11:00~20:00 (L.O.19:30)
定休日月曜日(祝日は営業)、年末年始
実施期間2022年7月1日(金)~7月31日(日)
内容和歌山県 紀の川市産 “あら川の桃”のパフェ ¥2,700
沖縄県産“アップルマンゴー”のスペシャルパフェ ¥3,000
岐阜県 揖斐郡産 “ブルーベリー”のパフェ ¥2,400
長野県産 信州畑工房 “恋姫”のストロベリーパフェ ¥2,200

おすすめはどれ?

公式ホームページからの紹介です。価格は全て税込みです。

岐阜県 揖斐郡産 “ブルーベリー”のパフェ ¥2,400

プチっとした食感の中にも美味しさが凝縮された大粒のブルーベリーを使用したパフェです。ブルーベリーの甘酸っぱい味わいとミルクアイスクリームのマリアージュをお楽しみください。

和歌山県 紀の川市産 “あら川の桃”のパフェ ¥2,700

和歌山県のブランド桃“あら川の桃”を使用したパフェです。ギリギリまで樹上で完熟させ、ふわりと香る果肉が柔らかく、甘さの中に適度な酸味があり、豊潤な果汁がお口いっぱいに広がります。

沖縄県産“アップルマンゴー”のスペシャルパフェ ¥3,000

沖縄の温暖な気候の中で太陽を浴びてじっくりと育てられた“アップルマンゴー”を使用したパフェです。果肉はとろけるように柔らかく、濃密な甘さを引き立てる酸味があり、濃厚な味わいが特長です。

長野県産 信州畑工房 “恋姫”のストロベリーパフェ ¥2,200

資生堂パーラー専用ハウスで採れた夏秋いちご“恋姫”を使用したパフェです。綺麗な水と空気、太陽の恵みをいっぱいに浴びて実った赤い宝石“恋姫”の甘酸っぱい味わいをお楽しみください。

どれも美味しそうですよね。

どれかひとつを選べと言われるなら私は「沖縄県産“アップルマンゴー”のスペシャルパフェ ¥3,000」を選ぶかな?

数人で訪れて全種類を注文して少しづつシェアするのもいいかもしれませんね。

-グルメフェア